検索エンジン上位表示を達成するために!

ポータルサイト以外の外部リンクの確保 (1)プレスリリースを流す
企業が自社の商品やサービス等の情報を、ニュースサイトの運営企業、新聞社、出版社、放送局等に発信することです。積極的に各メディアに対してプレスリリースを流しましょう。

【プレリリース配信の手順】
1.サイトのニュース、新商品、サービス等を用意する
・新サービス、新商品の発表
・イベント開催の情報
・各種調査結果
など閲覧した人が興味を持ちそうな情報を配信することが必要です。

2.プレスリリースの文章を作成する
タイトルを見た瞬間に即、内容がわかるようにするのが一番です。

3.プレスリリースを配信する(代行業者に委託する)
配信先のメールアドレスやファックス番号を入手することです。入手に時間が掛かるようであれば、プレスリリースの配信代行サービスを利用することも一つです。

4.プレスリリースの効果測定を行う
配信後、Google検索を使ってプレスリリースのタイトル文から検索して、どれくらい掲載されているかを調べることができます。また、そこから得られた被リンクの数もチェックしてみると良いでしょう。
※頻繁な配信は逆効果になりますので、ご注意ください。

(2)メールマガジンを発行する
代表的な大手メールマガジンサイトが「まぐまぐ」と「メルマ!」です。最近では、マーケティングツールと言うよりも、こうした大手配信スタンドから被リンク確保することができることをメリットと考えています。

(3)Wikipediaへ登録する
Wikipediaに自社の情報を登録することでウェブサイトの告知として利用することも可能です。SEO対策無料レポートしかしWikipediaのリンクも無効化されているために、被リンク確保としては意味がないので認知度を上げるといった利用と考えるべきです。

(4)ソーシャルブックマークへ登録する
ソーシャルブックマークとは、ユーザーのお気に入りのURLリストであり、他のユーザーに公開することができ、その情報を共有することができるサービスです。ひいては被リンクが増えていくという結果になります。

時には、リンクを買うことも!
高いページランクのサイトから有料でリンクを貼ってもらうサービスもありますので、それらを利用してみるのも良いのではないでしょうか。『被リンク(バックリンク)獲得』、『被リンク(バックリンク)増加』などのキーワードで検索しますと該当するサービスが出てきます。

スペシャルサンクス